読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回転猫の雑記

映画評と技術系と乃木坂46

山田玲司のヤンサンの映画史編がわかりやすかったのでpng画像化。

f:id:timenyan:20170318153106p:plain

ニコ動1月14日放送の「第60回『とにかくこれだけは抑えとけ!〜レイジなシネマアーカイヴ・第一幕「ざっくり映画史編」開帳!!』」のホワイトボードを画像にしてます。

sectionとかarticleとかasideとかの話。

htmlcssを用いてwebページを作る時、いつも感じる違和感を感じるんですけど。文章をタグでtitleとかcontainerとか名前をつけて管理して装飾?するわけですけど、どうしても気持ち悪いというか。普段、日本語を考えるときに予めこれから話す文章の長さを考えて題名とか小見出しとか考えながら話さないですし。元々職務上与えられた参考資料文章に基づいて設計するという流れはわかるんですけど、腑に落ちないというか。プロのデザイナーはそこんとこ何となく上手いこと処理するんでしょうけど。そもそもライターとデザイナーを兼任してるような場合に文章を書きながら同時にレイアウトを意識するような俯瞰視点を持つなんて出来ないというか。この文章自体も構造を意識せずに何気なく書いているわけですけど、いつもマークアップの記述方法は人間的じゃないと思うわけですよ。挙句の果てにsectionとかarticleとかasideとか出てきますからね。伝わりますかね。